萩園愛児園が完成いたしました。

「園舎まるごと遊びの箱に」をテーマに
旧園舎は昭和36年に木造で建築し43年経過し老朽化も進み地震等自然災害に耐えられないため、改築することになり、神奈川県、茅ヶ崎市のご指導のもと当社の設計基本テーマ「園舎まるごと遊びの箱に」を実践して設計監理をいたしました。当地は東側に産業道路が南北に接道しており交通量が非常に多く排気ガスが多くまた?園下園時の父母の送り迎え、騒音等を考慮して設計いたしました。園内は家庭生活の延長の中にもカラフルな色ずかいで、明るく元気に成長するような配色にしました。園庭は太陽、土、緑、水をベースにこども達が伸び伸び生活できる環境づくりに配慮しました。   

 
南側外観と玄関入り口アプローチ   東側からの階段サイン
     
 
0,1才室ウッドデッキと園庭   屋外トイレと足洗、シャワー
     
 
西側からの園舎と園庭   東側からの階段サイン
     
 
 
 

萩園愛児園 建物概要をご紹介いたします。

建築主 社会福祉法人 たちばな会
理事長 石井 正子 様
萩園愛児園園長 石井 正子 様
定員 60人から90人に増員
建設地 神奈川県茅ヶ崎市萩園665-1、668-4
構造 鉄骨造(耐火構造)2階建PH付
敷地面積 1354.17 u
建築面積 450.46 u
延べ面積 832.42 u
園庭面積 376.95 u
設計期間 平成16年2月 から 平成17年5月
工事期間 平成17年10月 から 平成18年6月
開所 平成18年7月1日
建物 【1階】
0,1才室
沐浴室
調乳室
医務室
職員室
遊戯室(レストラン併設)
相談室
厨房
身障者便所

【2階】
2,3,4,5才室
一時保育室
保育士休憩室
園庭 ウッドデッキ
鉄棒
木陰の砂場
各種遊具
0,1才専用園庭
こども達の花壇
その他 身障者駐車場
駐輪場
駐車場
オフィシャル
ホームページ
http://www.ans.co.jp/n/hagisono/