貫井保育園 保育室増築及び食堂・ホール改修が完成いたしました。

0,1才児として使用していた保育室を食堂、ホールに模様替えした。園児は厨房の内部も良く見え、食についての興味を示し、給食の先生とのコミユニケーションが取れ、またクッキングなどの教育を行える。2才、3才、4才、5才児が一同に介しての食事ができる事によって園児の連帯の絆が深くなる。食堂のテーブル、椅子は園児の成長に合せて高さが三種類用意してある。

 
 
手前が0才、正面が1才、右側が 沐浴室   0才室及び右側のドア−は0才室で入口、手前はオシャレなスクリーン
     
 
沐浴室 乳児室から内部が見える   南側出窓、腰板はヒノキ板張り
     
 
食堂から厨房の様子がわかる。カウンターに食事を置く。園児が自分のテーブルに運ぶ、食事が済んだら器をカウンターに返却する。   食事の前には手を洗う。オシャレな手洗いと連絡用の丸太の掲示板
     
   
オシャレな収納戸棚と、クリ材を天板に使ったテーブルとヒノキ材の椅子    
     
 
 
 

貫井保育園(東京都小金井市) 建物概要をご紹介いたします。

建築主 社会福祉法人 妙泉会
貫井保育園園長 杉山 うた子様
保育室(0,1才) 増築面積 鉄骨耐火構造 140u
食堂・ホールその他 模様替え面積 鉄筋コンクリート 450u
保育室便所(3箇所) 模様替え面積 鉄筋コンクリート 55u
その他 図書コーナー
一時保育室
2才児室にシャワー室増設
ホールに可動式舞台設置
園庭
水の流れ(循環式)
多目的タワー丸太組
日除けの付いた砂場
築山等設置
オフィシャルホームページ http://members3.jcom.home.ne.jp/aoiosorani/